Blog


熱過ぎる! 美脚エステで私もエステティシャンも汗だく!

脚は、細い方がいいに決まってる、そう思いながら生き続けて早何年、、
今更ながら、美脚エステに行ってきました。
小さなサロンでキレイなお姉様が一人でやっているサロンですが、なんだかエステティシャンの顔力と整ったスタイルをみて、「効く気がする!」と思いました。
カウンセリングでは、普段の歩き方まで細かく聞かれ、どんな風な食生活を送っているかまできかれました。
そして。いざトリートメントスタートですが、紙ショーツ一枚にならされるのがちょっぴり恥ずかしい。
でも、そんな恥ずかしさもすぐにすっ飛ぶくらい、熱くなるジェル?を足裏からお尻の付け根まで塗られ、本当に熱いんです。
どうして?
温めたわけでもないそのジェルがなぜこんなに熱い!?
と思っていると、力強い圧が私のアキレスから、ふくらはぎ、太ももまでに、ぐあ~っとかかります。
あとはもう、どうされているのかわかりませんが、熱い!痛い!でも効いてる気がする!という感情しかありませんでした。
うつ伏せで、熱いジェルを塗られて、強いマッサージをしてもらい、今度は仰向けに。

汗だく

その頃には、私、汗だくです。脚しかやってもらってないのに、胸やお腹にも汗びっしょり、額にも汗たらぁ~と。そして何より、そのエステティシャンがけっこう汗かいてて、本気でやってくれた感が出ていて、ちょっと嬉しかったです。
今度は仰向けで、再度力強いマッサージ開始! そしてまた、痛い!熱い!でも効いてる!
の繰り返しです。
終わったあとは、本当に脚がほっそりしてました。
夕方だというのに、朝起きたてのあの全くむくんでない脚と同じくらいの細さに!あんなに汗かいて本気でやってもらうと、こんなに結果って出るんですね。

Continuar leyendo →



痩身したいなら、ヴァンベールがおすすめです。

痩身したいと考えているなら、ヴァンベールがおすすめです。
ヴァンベールの痩身は、ハンドエステ中心でリンパや血液の流れ良くし、脂肪を燃焼しやすい身体に変えてくれます。

痩身エステ紹介
ヴァンベールには様々な痩身コースがありますが、短期間で集中的に痩身したいなら1ヶ月集中本格スリムコースをおすすめします。
食事制限や間食をやめたり、運動をしているのになかなか痩せることができないという方にもおすすめです。
カウンセリングで体質等を徹底的にチェックし、一人一人にあった痩身方法で施術をしてくれるので、どなたでも痩身する事が可能です。
このコースではアーユルヴェーダを使い痩身します。
アヴィヤンガオイルを使い、全身をパラフィンシートに包み温めた後、指先からプロのエステティシャンが丁 寧にかつ徹底的にマッサージをしてくれます。
このマッサージにより身体がしっかり温まりますので、瘦身できるのはもちろん、肩こりが楽になったり身体の芯 から温まる事ができます。

施術後にはシャワーを浴びて汗を洗い流して化粧直しをすることができますし、デトックスティを飲みながらゆっくりする時間もありますので、心身ともにリラックスすることができます。

痩身エステは沢山ありますが、こちらはおススメの痩身エステランキングになります。

他にも美脚集中スリムコースやアンチストレスマッサージコース等様々な痩身コースがあり、どれも人気が高いです。

Continuar leyendo →



兵庫県の痩身、リンパマッサージなら「コルポ」

阪急神戸線沿線に数店舗あるリンパマッサージサロン「コルポ」は頭から足先までスッキリしてくれるサロンです。
今回はお勧めの全身120分コースを紹介します。

全身コース
まず、入店するとロビーでフットバスで足から全身を温めます。
その後、足裏の角質取りのサービスが全コースに付いています。足裏の感覚を呼び戻し、オイルやマッサージの効果を上げる為だそうです。

その後、個室へ移動。
マッサージウェアに着替えて痩身リンパマッサージスタート!
うつぶせになって、足裏から足全体をリンパの流れに沿ってマッサージ。
ふくらばきのむくみが取れていく感覚です。

次にウエスト。
高速ハンドテクニックで痩身効果バツグン!毎回数センチ減っています。

特に痛気持ち良いのが背面です。肩甲骨周りをじっくりほぐして血流を良くします。
うつぶせの体勢の最後は、腕です。二の腕はしびれる感覚です。こんなところ、凝っていたの?と実感できます。

仰向けに体勢を変えて、再度足からデコルテまでマッサージ。
もうウットリで毎回寝てしまいます。
最後にフェイシャルでリフトアップマッサージをして、パックの間にヘッドマッサージまで!
もう、至れり尽くせりの120分です。

驚くのはその痩身効果!足、ウエスト、二の腕、フェイスライン。
全身スッキリです。

初回は全コース半額なので、1度試しに行ってみてはいかがでしょうか。

Continuar leyendo →